クレンジング

メイクなしでもクレンジングは必要?洗顔だけで大丈夫?

更新日:

せっかくの休日くらいメイクも休んで肌にもお休みを与えたい。そう思うことありますよね。

実際、休日にはメイクをしない女性も沢山いるようです。でもそんなノーメイクの休日には皆さんクレンジングはどうしてるの?

ノーメイクなんだからクレンジングも必要はないのでしょうか。

メイクしない日は洗顔だけでも大丈夫?

メイクをしないんだから洗顔も簡単に済ましても良いんじゃない?泡でしっかり洗顔したらそれだけで汚れって落ちるでしょう?ついついこんな風に考える女性が多いですが実はその考え方は間違いなんです。

例えば排気ガスに含まれている油分、保湿クリーム、日焼け止めクリームに含まれている油分、気づかないうちに跳ねた料理の油、意外なくらい肌には油汚れが付着しています。

眠っている間に肌から出た皮脂が埃などと一緒に肌の上にくっついていると、これらが洗顔だけでは落としきれないのです。

通常落ちるはずの角質まで肌に残ったままになり肌のターンオーバーを阻害する恐れもあります。というわけでやはりクレンジングは必要ですね。

大手化粧品メーカーも朝のクレンジングを推奨しています。

ノーメイクでもクレンジングは必要か?

肌に油分が残ったままだと油汚れが酸化して、くすみや毛穴の開きなどの肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

クレンジングにはそんな酸化した皮脂や付着した油分をしっかりと落とす役割もあります。

洗いすぎを心配する声もあるかもしれませんが、やはり肌は洗顔とクレンジングで汚れをしっかりと落とすことが基本。

1日の汚れをきれいに落とす事で開き気味の毛穴のつまりを予防したり、不要な角質を取り除いて肌のターンオーバーを促すことも大切。

せっかくのお休み時間にムダな汚れは不要です。

それに普段は忙しくてなかなかケアが出来ないからとスペシャルケアを考えるならなおさらです。

美容成分をしっかりと奥まで届かせる為にも、汚れはしっかりと取り除いて効果を発揮して貰う方が断然良い結果を生みます。

すっぴんの日のクレンジングはどうする?

ノーメイクで使用するクレンジングは、乾燥肌から普通肌の人は必要な脂分まで落とし過ぎないようにオイルクレンジングよりも、ジェルやクリームタイプのお肌に優しくしっとりとした洗い上がりのものがおすすめです。

脂性肌やニキビが気になるようなら、オイルやローションでサッパリした洗い上がりのものがおすすめ。

肌をこすらないように、皮脂が出やすいTゾーンや毛穴が目立つ部分から馴染ませていき、油汚れを浮き上がらせるように顔全体に馴染ませたら、ぬるま湯で洗い流しダブル洗顔していきましょう。

1日スッピンだった肌は外気にあたって硬くなっている事もあるので、クレンジングで汚れを落とした後は肌が柔らかくなるようなマッサージのようなケアを追加するのも良いでしょう。

-クレンジング

Copyright© アテニアクレンジング , 2018 All Rights Reserved.