クレンジング

毛穴の黒ずみの原因は乾燥?クレンジングで予防は可能?

投稿日:

 

小鼻周りにポツポツと黒い点。そう、毛穴の黒ずみ、気になりませんか?

ファンデーションでカバーも出来るけれど、洗顔後にやっぱり気になりますよね。

ひと昔前に、パックして、一定時間経過後に一気に剥がすとごっそり取れるシートが流行りましたね。

私も流行に乗ってやりました。一度に取れて面白く、汚れが取れた実感もあってよかったのですが、その後にお肌がヒリヒリしてしまい、いつの間にか使用しなくなりました。

さて、この毛穴の黒ずみ。原因は何でしょうか?そして普段のお手入れで予防は可能かどうか調べてみました。

毛穴の黒ずみの原因は乾燥?

 

そもそも、毛穴の黒ずみの原因は、毛穴に詰まった汚れや角栓(古くなった角質と皮脂)が空気に触れることで酸化が起こることと言われています。

また、他にも原因とされているのが、乾燥、メラニン、クレーターです。

これらは、お肌のタイプや環境によって異なります。

そして、この中で本質的な原因と言われているのが“乾燥”なのです。

ちょっと意外だと思いませんか?

オイリー肌の人の方がお肌に皮脂が多い分、黒ずみになりやすそうですよね。

“皮脂が多い=毛穴が詰まる”ではないのです。

なぜ、乾燥かというと、お肌が乾燥すると、カサカサになり粉がついたりしませんか?

「肌が荒れているなぁ」と感じますよね。

乾燥により弾力を失ったお肌は皮脂のバランスを崩しています。ない油分をカバーしようと皮脂の分泌が盛んになります。

けれど、肌の表面は薄く凹凸のある状態のため、皮脂や角質の排出がスムーズにできにくくなり、毛穴に残ったままとなってしまうのです。

この残った皮脂や汚れが角栓となり、酸化して黒ずみとなります。

そして、この黒ずみを放っておくと、毛穴が広がり、余計目立ってしまうのです。

さらに、気になるため、いつもより念入りに顔を洗ってしまうことで、黒ずみは落ちるどころか、肌が突っ張り、時にはヒリヒリ痛くなる・・・。

悪循環ですね。では、それを防ぐためにはどうしたらよいでしょうか?

クレンジングで乾燥を防ぐことは可能?

 

当然ながら、日ごろからのケアがとても大事になります。

また、洗顔後の保湿をしっかりすることで、代謝をスムーズにし、毛穴に溜まるのを防ぐことができます。

保湿はもちろんですが、実はクレンジングの段階でも乾燥を防ぐことができるんですよ。

次に、どのクレンジングがよいかご紹介したいと思います。

クレンジングの仕方やおすすめは?

 

特におすすめなのが、オイルやゲルのクレンジングです。

オイルは動植物から採られる油脂系のものを選ぶようにしましょう。

例えば、ホホバオイルやマカダミアオイルなどです。手のひらにとって温めてから使うといいですよ。

また、ゲルタイプのものは、お肌にのせた時に体温により乳化するタイプのものがオススメです。

やり方は、優しく肌になじませるようにおこないます。汚れを落としたいからといって、グリグリやってはいけません。その後、ぬるま湯で流します。

クレンジングだけでは、古い角質や皮脂は十分に落とせないため、その後、先顔料を使っての洗顔もおこないましょう。

そして、たま~に、時間のある時にクレンジングと洗顔の間に蒸しタオルを使用すると効果があがりますよ。

年齢を重ねるごとに乾燥の症状が出やすくなります。

クレンジングと洗顔とそして保湿をきちんして、黒ずみのない、綺麗なお肌でいたいですね。

-クレンジング

Copyright© アテニアクレンジング , 2018 All Rights Reserved.