毛穴スキンケア

毛穴タイプ別でしてはいけないスキンケア!あなたはどれに当てはまる?

更新日:

 

実は間違ったスキンケアをしている人が多いんです!毛穴にもタイプがあるって知っていますか?毛穴のタイプでスキンケアも違います。

私も最初はなんの知識もなかったため間違ったスキンケアをして毛穴の黒ずみが悪化したり、全然つまりが改善されなかったりしました。

毛穴ケアをうたっているコスメ使ってるのになんで~!詐欺じゃんっ!と怒り心頭の時期もありましたがいろいろネットや書籍で調べるうちに詳しくなりましたよ。

私のように間違ったスキンケアをしなくてすむように毛穴ケアについてまとめてみました。

まず自分がどの毛穴タイプかを見極めてから毛穴のタイプに合ったお手入れをしてくださいね♪

毛穴の3タイプ!あなたはどれにあてはまる?

詰まり毛穴

・朝水だけで洗顔している

・お風呂で汗をかいて毛穴の汚れを出す

・クレンジングオイルでマッサージしながら毛穴に詰まった汚れを出す

・保湿を怠けている

たるみ毛穴

・洗顔の最後に冷やした化粧水で引き締める

・引き締め化粧水で毎日ケア

・アンチエイジングコスメは使っていない

・あぶらとり紙は使わない

開き毛穴

・毛穴パックで掃除をしている

・ゴマージュスクラブで肌をこすっている

など毛穴のタイプとやっちゃいけないスキンケアです。では正しいスキンケアはどういう風にして行ったら良いのでしょうか?

毛穴のタイプ別スキンケア

詰まり毛穴タイプ

毛穴の中から分泌される古い角質の混じった物が詰まり毛穴の正体です。皮脂は毎日分泌されるものなのでどんどん溢れてきます、なので日々のお手入れでケアすることが重要になります。

1.毎日のスキンケアの基本はやはり洗顔です。

しっとり系のうるおい洗顔ではなくさっぱり系の洗顔石鹸で皮脂をきちんと落としましょう。それでもざらついて毛穴が詰まってしまうという人はピーリングや酵素洗顔料使います。

古い角質をはがして毛穴の詰まりを取り去ることが大事です、ピーリングはahaなどを配合したミルクやジェルタイプの洗い流す刺激のないコスメを選びましょう。

皮脂だけでなく角質も落とすようにケアをすることが予防のポイントです。

2.毛穴パックはどのくらいの頻度でする?

洗顔だけでは角質は落ちないのでピーリング酵素洗顔を使って行きますがそれでも毛穴が詰まって気になる時は毛穴パックやクレイマスクを使います。

毛穴パックは貼ってはがすタイプのものですが刺激が強いので2週間に一度ぐらいにしてください。

クレイマスクは1週間に1回くらいを目安にしてください。貼ってはがすタイプの毛穴パックは結構取れますよね。

ごっそり取れるのがやみつきになって何回も使う人がいますが頻繁に行うのは逆効果になります。逆に毛穴が余計に目立ってしまうこともあるので絶対にやめてください。

毛穴の詰まりである角栓をパックで引き出すことは刺激が強いです、繰り返すと毛穴がより広がってしまうことがありますし詰まりを取っても毛穴が小さくなるわけではないです。

たるみ毛穴タイプ

たるみ毛穴は予防が基本です、なるべく早く20代のうちからきちんとケアしておくと差が出ます。

自宅でできるケア2つ

1.ピーリング

2.レチノールを配合した化粧品を使う

ピーリングは毛穴の緩みを防ぐ効果があります。ピーリングをすることで古い角質を取り角質を防ぎます。

つまり毛穴のケアにもなります、自宅で行うピーリングは洗い流すタイプの方が肌への負担が少ないです。レチノールは医学的にも証明されている成分です。

レチノールはコラーゲンを増やす働きが強く真皮のコラーゲンに作用します。レチノール入りの化粧品は主にしわ対策の目元用の化粧品として売られていますしたるみ毛穴ケアに使っても問題はありません。

しかしレチノールは肌の刺激が強いため効きすぎると肌がカサカサすることもあります。使い続けると次第に落ち着いてきます。

もともとビタミンAの一種で体の中にある成分なので基本的には安全な成分です。

たるみ毛穴・ 開き毛穴共通

2つのタイプに共通して有効なケアのひとつにビタミンC誘導体を取り入れるスキンケアがあります。

ビタミンC誘導体はレチノールよりも刺激が少ないので開き毛穴タイプも使いやすい成分です。

ビタミンCといっても色々ありますが浸透力を高めたい誘導体型のものが良いです。中でもおすすめなのはリン酸やAPPSと呼ばれるタイプ。

純粋なビタミンCは化学的に言うとアスコルビン酸です、ビタミンC誘導体はこれを浸透しやすい形に改良したものです。

成分表示上では

リン酸型=リン酸アスコルビル

APPS=パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

 

と表示されます。

週に一度ビタミンCのイオン導入をするのが毛穴ケアに有効です。イオン導入はイオン導入器と言う美顔器を使えばできます。

共通の食事について

全タイプ共通の食事について

どのタイプにも共通することは皮脂が多いと詰まって悪化したり目立ちます。皮脂の分泌を抑える食生活が大事です。

オーバーカロリーになると皮脂の分泌も盛んになるのでカロリーコントロールも重要です。

揚げ物はなるべく控え肉は茹でる、煮るなどの調理法にしましょう。また甘いもののとりすぎにも注意してください。

皮脂の分泌を抑えるにはビタミンB1 ・B2が有効です。

ビタミンB1の特徴

たん水化物の代謝を助ける。

たん水化物がきちんと対処されないと皮脂が過剰に分泌される。 多く含む食べ物に豚肉ピーナッツうなぎなどがあります。

ビタミンB2の特徴

皮脂の分泌をコントロールするのに有効。 レバーやうなぎに多く含まれています。

どれも日常生活で取り入れやすい栄養素なので毎日の食事の中で見直してみてくださいね。

-毛穴スキンケア

Copyright© アテニアクレンジング , 2018 All Rights Reserved.