スキンケア

半身浴で肌が綺麗になるのは都市伝説 ?毛穴ケアには意味なし?

投稿日:

腰くらいまでのお湯につかり、ゆったりと入浴する半身浴。汗もじんわりと出て、美容によさそうなイメージがあります。

毛穴の汚れを落とすなど毛穴・角栓ケアに効果を期待して実践している方もいらっしゃるかもしれません。

半身浴は本当に毛穴ケアや美肌効果があるのでしょうか?

入浴で毛穴の汚れは落ちないというのは本当?

毛穴の汚れや詰まりをなくすには毛穴をしっかり開かせて汚れが排出されやすくするのがよいのではないかと考え入浴や半身浴に時間をかけている方も多いと思います。

しかし、毛穴は皮脂腺であり、入浴で汗をかくときに開くのは汗腺ですのでまったく別の穴です。

入浴で汗をかいても毛穴の汚れはふやけるだけなのです。

単に長い時間入浴するだけでは、かえって汗腺が活発になりすぎてあせもなどの原因になることがあります。

ただし、バスタブにお湯を張り、湿度が保たれている浴室の環境は、毛穴を含め顔の汚れが浮き出しやすいというのは事実です。

よって入浴だけで毛穴の汚れが深い部分まで落ちるというのは難しいですが、汚れを落としやすくすることはできるということです。

半身浴のメリット・デメリット

〈半身浴のメリット〉

1 身体をしっかりとあたためることができます

  身体全体の血行が促されるので、身体を長く保温する効果があります。

2 疲労回復

  血行が良くなることで代謝が高まり、身体の疲れが抜けるのを早めます。

  ゆっくりリラックスすることで、精神面のストレス解消にも効果的です。

3 心臓や肺に負担をかけにくい

急に熱めのお湯につかると心臓や肺に負担がかかりやすいですが、ぬるめのお湯に ゆっくりつかる半身浴はそうした負担がかかりにくいです。

4 快眠を促しやすい

自律神経を整えて、リラックスを担当する副交感神経を優位にしてくれます。

半身浴後、きちんと水分を摂り30分ほどしてから眠ると、ぐっすり眠りやすくなります。

半身浴のデメリット〉

1 時間がかかる

  時間をかけて入浴するので、平日などは忙しい方は行うのが難しいかもしれません。

2 汗をたくさんかくので、水分不足になりやすい

  思っている以上にたくさん汗をかきますので、こまめに水分を摂る必要があります。

3 上半身が冷えやすい

  かけ湯をしたり、あたたかいタオルを肩に乗せて対策をしましょう

4 時間をかけすぎると疲れやすい

  適度な時間なら疲労回復を促しますが、長時間入っていると逆に疲れます。

  翌日にだるさが残ってしまうことがありますので、長風呂しすぎは要注意です。

毛穴ケアに効果的な入浴の仕方は?

毛穴ケアのためには単なる入浴だけでは大きな効果は期待できません。入浴後に洗顔を丁寧に行うことが大切です。

半身浴などで汗をかき、毛穴の汚れが柔らかくなっている状態の方が、普段よりもしっかりと汚れを取り除くことができるのです。

効果的な順番は、まず身体のみを洗ってから、ターバンやタオルで髪をまとめてお湯につかり、だいたい20分~30分くらい身体をあたためます。

その後、モコモコに泡立てた洗顔料で顔を洗い、同じタイミングで髪を洗います。

先に髪を洗う方も多いと思いますが、洗髪後に入浴する場合は、髪や頭・肩が冷えてきてしまいやすいため、最後に髪と洗顔を行う方が毛穴ケアという点では効果があります。

何となく身体や美容に良いイメージのある半身浴ですが、正しい知識を知ることで、より高い効果が得られます。

また、今回はデメリットや注意する点もあわせてご紹介しました。仕事や家事など忙しい毎日ですが、ゆったりとしたバスタイムを楽しんでみましょう。

-スキンケア

Copyright© アテニアクレンジング , 2018 All Rights Reserved.