スキンケア

肌ステインについて原因と解消方法は?

更新日:

肌ステインとは?

肌ステインとは簡単に言うとお肌のくすみです。そもそもくすみにはいろいろと要因があるのですがその中のひとつに「酸化」があります。

酸化は活性酸素による体のサビとも言われますが、その活性酸素が増えすぎてしまい角質を酸化させて黄ばませます。

その原理は肌ステインとも関係が深く、肌ステインの場合は角質の中にあるたんぱく質が変化して黄ばんだものになります。

そのまま放置するとどんどん蓄積され顔全体が何となく冴えない、明るさの感じられない肌色になってしまいます。

ちなみにステインと聞くとよく耳にするのは「歯のステイン」だと思いますが、原理は全く一緒です。

黄ばみが起きる場所の違いだけになりますので、わりと身近なものと言えるかもしれません。

肌ステインの原因

肌ステインの原因としてはしつこいようですが、肌のくすみが関係しています。ではくすみの原因はというところから考えていくと大きな原因としては3つあげられます。

「血行不良」「メラニン」そして「酸化」があげられます。

肌ステインの原因として主にあげられるのは「酸化」です。酸化が起きる原因は活性酸素によるものですが、その活性酸素を発生させる原因は私たちの身近にあふれています。

肌悩みの万病のもと、紫外線そして喫煙、ストレス等が、活性酸素を増やす原因とされています。本来であれば活性酸素は適切な数であれば私達の体を守ってくれる存在なのです。

しかし上にあげた原因が引き金となり必要以上に増えてしまうと攻撃する必要のない健康な細胞やたんぱく質まで攻撃してしまい変化させて酸化してしまいます。

その酸化が着々と進行してしまうのが肌ステインの原因となる訳です。

肌ステインの落とし方

肌ステインは、いつも行っている洗顔だけでは落とせません。更にくすみと言えば美白化粧品を使いますが、あまり効果が期待できません。

再三お伝えしていますがくすみの原因が「酸化」によるもの、そして蓄積されてしまった黄ばみになりますので、専用のアイテムを使ったり特別なケアが必要になります。

ではどのようなケアがオススメかと言いますと有効成分の入った化粧品を使うことです。肌ステインケアに有効な成分は主に2つです。

まずは「ロックローズオイル」。こちらは、フランスやイタリアに自生する植物から抽出したオイルで角質層からこびりついた肌ステインを切り離す働きがあるオイルになります。

もうひとつは「イモーテルオイル」です。こちらは地中海地方原産のオイルで肌ステインをつくらせない効果をもつオイルになります。これらの成分が配合されたコスメを使うことをおすすめします。

肌色を明るくする 革新的クレンジングオイル

肌ステインの予防と対策とは?

肌ステインは一日で溜まります。そのため普段から丁寧なスキンケアを心掛けることが大切になります。
出来てしまった肌ステインは有効成分の入った化粧品を使ってケアしましょう。

予防や対策としてはメイクをしたまま寝ないこと、毎日しっかり顔の汚れを落としきることです。更に肌ステインは、加齢が大きく関わります。

加齢により肌の内部変化の影響で溜まりやすい状態になっています。そのため時を重ねたお肌は特に丁寧にケアすることが大切になります。

肌ステインというと少し難しいイメージになってしまいますが、とにかく元の原因は活性酸素によるサビつきになりますので、外側からのスキンケアの他に内側からのケアも必要になります。

紫外線は四季を問わず出ているので日焼け止めはしっかり塗ること、喫煙をされてる方はビタミン類を積極的に摂取すること。

肌が生まれ変わるターンオーバーの仕組みとは?

また生活面でいうと過度なストレスを溜め込まない、普段の生活習慣や食生活を見直すことも肌ステインケアには大事なことです。肌ステインは時間はかかるかもしれませんがコツコツ取り組めば改善できます。

アテニアスキンクリアクレンズオイルの最安値は?一番お得なのはどこ?

-スキンケア

Copyright© アテニアスキンクリアクレンズオイルの最安値は? , 2018 All Rights Reserved.